エコ調理力ノートに保存

副菜じゃが芋のディップ

ディップとは「つけて食べるもの」を意味し、薄くスライスしたフランスパンやクラッカー、野菜スティックなどにつけて楽しみます。じゃが芋をベースにした、ユニークなディップです。

じゃが芋のディップ
調理時間 調理時間 15分
カロリー カロリー 137kcal(1人分)
塩分 塩分 0.6g(1人分)
ここがエコ!
じゃが芋2個を少しだけ余ったクリームチーズ、アンチョビーと合わせます。マッシュポテトとはひと味違ったおいしさです。

材料 (作りやすい分量)

じゃが芋
大2個
(A)
クリームチーズ
30g
アンチョビー(フィレ)
3枚
にんにくのすりおろし
1/2かけ分
パセリのみじん切り
適量
オリーブ油
大4 1/2
小1/3

作り方

1
じゃが芋は皮をむいて6-8等分に切り、0.7%塩分の水(水1Lに対して塩大さじ1/2弱)に入れ、強火でゆでる。やわらかくなったら湯を捨てる。再度中火にかけ、水分をとばして粉吹きにし、マッシャーなどでつぶす。
2
Aのアンチョビーはみじん切りにする。
3
1にAを加えてよく混ぜる。
*密閉容器に入れて冷蔵庫で保存し、2-3日で使いきる。


今月のおすすめレシピの紹介や、レシピ検索もあるよ♪